Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

赤ちゃん学研究一覧

研究一覧

現代の乳児の平均的な発達についての調査(新版K式発達検査改訂版作成のための研究)

更新日:2018/06/13
募集中
調査期間 2018年6月20日 ~ 2019年3月31日
研究期間 2018年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 生後6ヶ月・9ヶ月・10ヶ月・11ヶ月
募集時の調査の名称 現代の乳児の平均的な発達についての調査
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 新版K式発達検査改訂版作成のための研究
担当研究者 大谷多加志(京都国際社会福祉センター)・松田佳尚
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター・京都国際社会福祉センター

乳幼児における「音と意味の結びつき」

更新日:2018/05/28
募集中
調査期間 2018年5月29日 ~ 2019年3月31日
研究期間 2018年4月1日 ~ 2020年3月31日
調査の対象月齢・年齢 9ヶ月・12ヶ月・15ヶ月
募集時の調査の名称 乳幼児における「音と意味の結びつき」
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児での音と意味の結びつきの検討
担当研究者 板垣沙知(同志社大学大学院)・松田佳尚・小林耕太 (同志社大学大学院 准教授)
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

保育者のかかわり方に資する乳幼児の選好形成過程の検討

更新日:2018/05/25
募集終了
調査期間 2018年2月23日 ~ 2018年3月20日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2022年3月31日
調査の対象月齢・年齢 12ヶ月・24ヶ月
募集時の調査の名称 保育者のかかわり方に資する乳幼児の選好形成過程の検討
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 保育者のかかわり方に資する乳幼児の選好形成過程の検討
担当研究者 乙部貴幸(仁愛女子短期大学幼児教育学科 准教授)・加藤正晴
調査の実施場所 ご自宅

日常物体概念における階層性の獲得

更新日:2018/05/22
募集終了
調査期間 2017年6月20日 ~ 2018年3月19日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 生後4ヶ月~11ヶ月
募集時の調査の名称 日常物体概念における階層性の獲得
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 日常物体概念における階層性の獲得
担当研究者 田邊亜澄(追手門学院大学 特任助教)・谷口康祐
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

乳幼児の自尊感情指標の開発

更新日:2018/05/17
募集終了
調査期間 2017年10月16日 ~ 2018年3月14日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2019年3月31日
調査の対象月齢・年齢 1歳~3歳未満
募集時の調査の名称 乳幼児の自尊感情指標の開発
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児の基本的信頼感および自尊感情の測定尺度の開発
担当研究者 箕浦有希久
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

乳幼児の聴覚フィードバックの発達と音声生成

更新日:2018/05/17
募集終了
調査期間 2017年10月2日 ~ 2018年3月7日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2018年3月31日
調査の対象月齢・年齢 1~5歳
募集時の調査の名称 乳幼児の聴覚フィードバックの発達と音声生成
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児の聴覚フィードバックの発達と音声生成
担当研究者 木谷俊介(北陸大学 経済経営学部助教)、高野裕治(OB) 
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

脳波計測(児童の前頭葉Fmθ波の計測)

更新日:2018/05/16
募集終了
調査期間 2017年9月15日 ~ 2018年3月6日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 5歳、成人
募集時の調査の名称 脳波計測(児童の前頭葉Fmθ波の計測)
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 児童の前頭葉Fmθ波に基づくワーキングメモリ課題の評価
担当研究者 柏原考爾(徳島大学 准教授)、松田佳尚
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

子どもは大人の質問に遠慮して「はい」と答えるのか?

更新日:2018/05/16
募集中
調査期間 2017年5月27日 ~ 2019年3月31日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 3歳・5歳・7歳
募集時の調査の名称 子どもは大人の質問に遠慮して「はい」と答えるのか?
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 社会的圧力を持った質問が年少・年長児の回答に及ぼす影響
担当研究者 大神田麻子(追手門学院大学 准教授)・加藤正晴・谷口康祐
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

子どもたちの聴覚調査

更新日:2018/04/12
募集終了
調査期間 2016年9月1日 ~ 2019年3月31日
研究期間 2016年9月1日 ~ 2019年3月31日
調査の対象月齢・年齢 3歳~6歳まで
募集時の調査の名称 子どもたちの聴覚調査
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 保育の音環境と乳幼児の聴覚発達に関する研究
担当研究者 加藤正晴、嶋田容子(OG)
調査の実施場所 主として保育園内

赤ちゃんの表情発達

更新日:2018/04/09
募集終了
調査期間 2015年12月14日 ~ 2018年3月31日
研究期間 2015年12月14日 ~ 2018年3月31日
調査の対象月齢・年齢 未定
募集時の調査の名称 赤ちゃんの表情発達
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 腕を伸ばして、物をつかむ運動の年齢変化の研究
担当研究者 高野裕治(OB)
調査の実施場所 未定

こころを感じる能力

更新日:2018/04/08
募集終了
調査期間 2015年12月14日 ~ 2018年3月31日
研究期間 2015年12月14日 ~ 2018年3月31日
調査の対象月齢・年齢 生後4ヶ月から3歳まで
募集時の調査の名称 こころを感じる能力
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 腕を伸ばして、物をつかむ運動の年齢変化の研究
担当研究者 高野裕治(OB)
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

言葉を話す前の子どもと親の間のコミュニケーション

更新日:2018/04/08
募集終了
調査期間 2015年4月1日 ~ 2021年3月31日
研究期間 2015年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢
募集時の調査の名称 言葉を話す前の子どもと親の間のコミュニケーション
研究の名称(研究計画書の研究課題名) ノンバーバルなコミュニケーションの発達
担当研究者 加藤正晴、福山寛志(OB)
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

赤ちゃんのひとりごと

更新日:2018/04/07
募集終了
調査期間 2014年4月1日 ~ 2018年3月31日
研究期間 2014年4月1日 ~ 2018年3月31日
調査の対象月齢・年齢 生後4ヶ月から2歳まで
募集時の調査の名称 赤ちゃんのひとりごと
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児の独言に関する研究
担当研究者 嶋田容子(OG)
調査の実施場所 ご自宅

乳幼児の視線計測(表情の認知、視聴覚認知発達)

更新日:2018/04/05
募集終了
調査期間 2013年4月1日 ~ 2021年3月31日
研究期間 2013年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 生後3,6,8,10,12,18,36ヶ月齢、ならびに成人
募集時の調査の名称 乳幼児の視線計測(表情の認知、視聴覚認知発達)
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児の認知機能発達と身体発達との関連
担当研究者 松田佳尚、谷口康祐
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

赤ちゃんとの声合わせ

更新日:2018/04/04
募集終了
調査期間 2013年4月1日 ~ 2017年8月31日
研究期間 2014年4月1日 ~ 2017年8月31日
調査の対象月齢・年齢 生後4ヶ月から2歳まで
募集時の調査の名称 赤ちゃんとの声合わせ
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児と成人の唱和にみる音楽性の発達
担当研究者 嶋田容子(OG)
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

医師に対する乳児の行動調査

更新日:2018/04/03
募集終了
調査期間 2011年12月13日 ~ 2016年7月19日
研究期間 2011年12月13日 ~ 2016年7月19日
調査の対象月齢・年齢 生後5ヶ月〜1歳9ヶ月
募集時の調査の名称 医師に対する乳児の行動調査
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 医者嫌いのメカニズムの解明
担当研究者 渡部基信
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター
研究機関向けページ
研究機関向けページ
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ