視覚的意識と脳活動に関する発達的調査

視覚的意識と脳活動に関する発達的調査

更新日: 2022/05/22
実施中
調査期間 2022年5月23日 ~ 2027年1月31日
研究期間 2022年4月1日 ~ 2027年1月31日
調査の対象月齢・年齢 4歳、5歳、6歳(未就学前のお子さま)
募集時の調査の名称 視覚的意識と脳活動に関する発達的調査
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 視覚的意識と脳活動に関する発達的調査
担当研究者 渡部綾一(京都大学大学院)森口佑介(京都大学准教授)加藤正晴
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

目的
子どもと大人では、世界の見え方に違いがあるでしょうか?どのように発達するのでしょうか?子どもは、私たち大人とは違う世界の見え方を体験しているかもしれません。本研究では、見たものがどのように子どもに意識されるのかを、パソコンの調査課題の回答と脳波を計測することで検討します。また、子どもと大人の回答と脳活動を比較します。

方法
4~6歳のお子様を対象に、四角形やひし形など様々な図形の画像を30分程度見ていただきます。その図形が、①何であったかと、②どのくらいはっきりと見えたかを、お子様に回答していただきます。その際の脳波を計測します。

赤ちゃん研究員募集
研究機関向けページ
赤ちゃん研究員募集 研究機関向けページ
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア


ページ
上部へ