乳幼児は正当なリーダーシップをどのように推論するのか

乳幼児は正当なリーダーシップをどのように推論するのか

更新日: 2024/01/31
実施中
調査期間 2024年2月5日 ~ 2024年3月31日
研究期間 2024年2月5日 ~ 2024年3月31日
調査の対象月齢・年齢 18か月~23か月
募集時の調査の名称 乳幼児は正当なリーダーシップをどのように推論するのか
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児は正当なリーダーシップをどのように推論するのか
担当研究者 板倉昭二・Francesco Margoni・城田愛
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

【研究目的】
生後18ヶ月から23ヶ月の幼児が、権威やリーダーシップ、他者への服従、社会的権力といった概念を理解できるのかを、動画の視聴によって調査します。この研究はすでに欧米の幼児を対象に行われており、本研究では、日本の乳幼児で同様の結果が再現されるかどうかを検討します。

【方法】
お子さまにはお母さまの膝に抱っこされた状態で、3分程度のシンプルなコンピューターアニメーションを見ていただきます。動画には登場人物の役割を果たす幾何学的図形が登場し、お子さまが見ている様子を録画して注視時間(その場面を見ている時間)を計測させていただきます。

赤ちゃん研究員募集
研究機関向けページ
赤ちゃん研究員募集 研究機関向けページ
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア


ページ
上部へ