音声と図形の組み合わせの調査

音声と図形の組み合わせの調査

更新日: 2022/08/31
実施中
調査期間 2022年9月12日 ~ 2023年2月28日
研究期間 2022年4月23日 ~ 2026年3月31日
調査の対象月齢・年齢 満2歳から6歳(未就学児)のお子さま
募集時の調査の名称 音声と図形の組み合わせの調査
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 乳幼児での音と意味の結びつきの検討
担当研究者 小林耕太(同志社大学生命医科学研究科教授),伊藤優樹*,野口瑞生* (M2),渡邊智美* (M2),川野雅名* (M1),今井裕大* (B4),宮田知佳* (B4)* 生命医科学研究科、加藤正晴(同志社大学赤ちゃん学研究センター)
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

【目的】
音声と図形の組み合わせを覚える調査を実施します。音声と図形の組み合わせが覚えやすいまたは覚えにくいことを調査することで、組み合わせの関係性が記憶の保持に及ぼす影響を検証することを調査の目的としています。

【方法】
調査は2日を予定しています。1日目は音声と図形の組み合わせを覚えてもらい、覚えているかを確認します。1日目の1か月後にも覚えているかどうか確認します。また保護者さまにはお子さまの発達状況についての二つのアンケートに記入していただきます。
この調査はお子さまの記憶力や学力を計測するものではありません。音声と図形の組み合わせの覚えやすさについて調べたいと考えています。

赤ちゃん研究員募集
研究機関向けページ
赤ちゃん研究員募集 研究機関向けページ
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア


ページ
上部へ