お知らせ

4拠点連携協力協定の締結について

令和3年5月1日に、文部科学省共同利用・共同研究拠点に認定されている、同志社大学赤ちゃん学研究センター、昭和大学発達障害医療研究所、玉川大学脳科学研究所と大学共同利用機関法人である自然科学研究機構生理学研究所は、共同利用・共同研究拠点の振興と相互の発展を目指し、連携協力協定を締結しました。ヒトの発達、社会性に関する学術分野において連携することで、我が国および世界における関連分野の学術および科学技術の振興と有為な人材の育成に貢献することを目指します。
私立大学の共同利用・共同研究拠点と大学共同利用機関法人間との連携は、これまでにない新しい取り組みとなり、学際的研究のプラットフォームとしても期待されます。今後、講演会やシンポジウムの開催、各拠点の研究支援体制の拡充、広報活動の連携等を積極的に行ってまいります。



赤ちゃん学に関連する新型コロナウイルス感染症に係る研究課題の公募【8/17締切】

赤ちゃん学研究センターでは、例年の計画共同研究の特設枠として新型コロナウイルス感染症に関する「特別研究課題」について、2020年8月1日~17日まで公募いたします。

また、「2021年度 第6回計画共同研究」については2020年9月1日より公募を開始いたします。

※「一般共同研究」については通年公募しております。

2020年度 第5回共同研究の公募を開始いたしました。

赤ちゃん学研究センターでは、「2020年度 第5回計画共同研究」の公募を2020年9月2
日より開始いたしました。

また、「一般共同研究」を通年公募しております。

詳しくは「共同研究公募事業」のページをご覧ください。

赤ちゃん学研究センターの研究設備・機器を紹介しています

共同利用・共同研究にて利用いただける当センターの研究設備・機器を「共同研究で利用できる設備・機器」のページにてご紹介しています。
是非ご覧ください。

これまでの共同研究採択情報を掲載しました

赤ちゃん学研究センター 共同研究公募事業にて、これまで採択した研究課題の情報を掲載しました。
詳しくは、「共同研究公募事業の実績・成果」のページをご覧ください。

分譲情報に「BSCP-007」(乳幼児における睡眠状況に関するデータ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-007:乳幼児における睡眠状況に関するデータ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

分譲情報に「BSCP-006」(対面時の心拍データ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-006:対面時の心拍データ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

分譲情報に「BSCP-004」(胎児の動作計測データ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-004:胎児の動作計測データ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

分譲情報に「BSCP-005」(乳児の音声発達データ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-005:乳児の音声発達データ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

分譲情報に「BSCP-003」(未就学児の睡眠データ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-003:未就学児の睡眠データ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

分譲情報に「BSCP-002」(視聴覚認知発達データ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-002:視聴覚認知発達データ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

分譲情報に「BSCP-001」(人見知りの発達データ)を追加しました。

「収集・分譲事業」において、 分譲情報「BSCP-001:人見知りの発達データ」 を追加しました。分譲情報を利用して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。

研究機関向けホームページを開設しました。

「収集・分譲事業」及び「共同研究公募事業」から構成される「研究機関向けホームページ」を開設しました。当センターが提供する赤ちゃん学に関する分譲情報を利用して、又は、当センターが公募する計画・一般共同研究に応募して、研究を実施することにご興味をお持ちの研究者の皆さま、ご応募をお待ちしております。


ページ
上部へ