Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

再チャレンジ

再チャレンジ

  • 投稿日: 2018年06月15日 著者: 田島 睦恵

6月に入りました。この時期、買い物に行くと袋いっぱいに入った梅が目につきます。

今年は梅干し作りをしようと、南高梅を買いました。

私が子供のころ、祖母が毎年梅を漬けてくれて、それをもらうのが楽しみでした。その祖母が他界し、母親から「私はマメじゃないから、梅干し作りは次はあんたがやったらいいわ」と告げられました。梅干作りは祖母から母へ、母から娘へと代々伝わっていき、自分はまだまだもらえる立場だと思っていたのですが・・・

そんな時、テレビ番組でジップロックでも簡単に梅干しが作れる画期的な方法を紹介していました。これなら私にも出来るかも!と思い、数年前に初めて梅干しを漬けました。

その時出来上がった梅干しは、初めてにしては見た目もよくて、自分では成功したと思いましたが、いざ食べてみると「しょっぱい!」・・。塩辛くて、祖母が作ってくれた梅干しとは全然違っていました。

それでも、梅干しが大好きな娘は「美味しい!」と言って、完食してくれました。

今年は塩分を控えめにし、またジップロック方法で再チャレンジです。今は梅酢があがってきていて、部屋の中にほんのり梅の香りが漂っています。祖母が作ってくれた、あの肉厚で色鮮やかな梅干しが作れるようになるまで、何年かかるかな?!

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ