Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

ハノイ

ハノイ

  • 投稿日: 2018年03月09日 著者: 飯尾 都美

初めてのベトナム、ハノイに行ってきました。久しぶりに異文化に触れてきました。

まず、朝7時過ぎ、路上で音楽が聞こえます。何かな?と思うと、音楽に合わせて踊っている集団が...別の方向を見ると、そこにも踊っている集団が...しかも、若い人だけではないのです。ある程度のご年齢のおばさまも、一緒に楽しそうに。そこに、外国人の旅行者も交じって...後で聞きますと 朝の恒例の体操タイムだそうです。

ベトナムは、朝だけ元気ではなく、夜もすごい熱気です。 夜9時も過ぎているのに、この人 人 人。そして、バイク バイク バイク。 一台のバイクに 子ども2人、お母さん、お父さん、4人が乗っているのです。
こんな小さい時から、バイクに揺られ、体感能力が身についているのでしょうね。でも、夜10時過ぎても、大人と一緒に遊んでいるので、睡眠不足は大丈夫かなと心配になりました。

ベトナム独立の偉大なる人、ホーチミン氏が眠っている廟です。タクシーで行ってみると、ずらっと人の列、道路まであふれています。「入るのに何時間かかるのかしら?」と、警備の人に聞くと「30分」「えっ?ホーチミン廟までですよ?こんな人なのに?たった30分?」「はい、30分」信じられず、その後、2,3人に聞きましたが、「30分」という答えしかかえってこず、半信半疑で並びました。結果は、1時間5分待ちでした。(それでも、あの人の列なら、日本なら、3,4時間待ちのような気がします)
ホーチミンさんは、ガラスのケースの中で、生きている人のように眠っておられました。
  
世界遺産ハロン湾に行ってきました。今回の旅行の第一目的です。でも天気に恵まれず、あまり見えませんでした。そして、観光船のラッシュです。車の渋滞のようでした。

全体の感想として、ベトナムは、ある意味、活気にあふれていて、まだまだ伸び盛りという気がしました。

金曜日、17時まで勤務し、深夜便で出発、土日、目一杯遊んで、月曜日早朝便着! その足で勤務しお土産を渡したら、みんなにビックリされました(笑)

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ