Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

著者: 阪口 美和子

阪口 美和子 プロフィールへ

夏の思い出

  • 投稿日: 2017年08月31日 著者: 阪口 美和子

前回つぶやきの小西先生の忙しさには及びませんが、子ども達が夏休みに入りいつも以上に忙しい毎日・・・
部活やイベントに夏期講習、それぞれに予定があって毎日明日の確認をしないと覚えきれない!
家ではご飯を炊くこととお茶をわかすことばかり考えているような…

自分が学生の時のことを思い出しても部活のことばかり考えていて、練習は厳しかったけれど、家族よりもずっと長い時間一緒にいた友達との毎日が楽しくて、陰で支えてくれている人がいることなんて考えていなかったなーとちょっぴり反省。

夏休みの思い出といえば、小学生の時はコーラス部の練習と、学校のプールで毎日学校通い。中学の時はテニス部で、厳しい顧問の先生と先輩方の中、ひたすらボール拾いと練習と練習後の山道往復7kmのランニング...高校の時もテニス部で相変わらず休みなく、朝早くから夕方暗くなってボール見えなくなるまで練習。練習は厳しかったがとても自由で、楽しい先生方や仲間がいて本当に楽しかった。

限界まで挑戦したり、いろんな人との出逢いがあったり、試合の緊張感だったり、あの頃の辛かった、楽しかった経験があるからこそ、大人になってピンチがあっても乗り越えられていると思う。

今子供達に「大変なこともあるけれど、将来きっと役に立って無駄なことはないよ。」と言うけれど、本人たちはまだ良く分かっておらず、「昔と今は違う!」と言われるが…

もう夏休みもあと少し。楽しい夏休みの思い出を!


念願の…

  • 投稿日: 2016年10月14日 著者: 阪口 美和子

日頃あまり口うるさく言わない(と自分では思っている)私ですが、
今週は中高生の子どもたちがテスト期間中。
日中は部活がないのをいいことに日頃撮りためたドラマ等を見て息抜き…
食後はスマホやタブレットを見て息抜き…
なかなか勉強へのエンジンがかからずに、夜ふかしして朝なかなか起きられない生活を見ていて口を出さずにはいられず…

 私「そろそろ勉強したら?」
 長女「あのさあ、親が子供に勉強しなさいというと勉強時間が減るらしいで。」

 あーそうですか!

 私「明日テストやで」
 次女「わかってる。」

 わかってるってなによー!

 こんな会話をするなんて、小さい頃は思っていなかったなあ。
 早くこの子たちと話せたら楽しいだろうなと夢見たあの頃…

 と腹は立ちつつ、子供の成長を感じる毎日です。

 思い返せば15年前、住んでいた家の近くには公園もなく、主人も単身赴任だったため、小さな子供との生活は孤独で、今日は誰とも喋ってない…!と気付く日もありました。
 やっと外で遊べるようになった歩き始めの長女とよちよち散歩がてら見つけた小さな公園に通う内に、同じ年頃の子供連れの親子と毎日顔を合わせるようになり、一緒に遊んだり、悩みを相談したりしてとても楽しい時間を過ごすことができました。
 その後、それぞれ引っ越したりばらばらになりましたが、今でも年に一度は必ず会い、キャンプへ行ったり、ママたちだけの食事会をしたりの長い付き合いが続いています。
 学校や部活でどんどん忙しくなる子供たちはさておき、ずっと念願だったママだけのお泊り会を今年の夏休みに決行しました。温泉へ一泊し、翌日はホテルでランチ。おいしい食事と温泉とおしゃべりであっという間の楽しい2日間でした。
 話の内容も、子どもの話から自分たちの近況報告へと毎年どんどん進化していて刺激的!ご飯の心配もいらず、温泉につかり女子トーク。あー極楽。

 毎年の恒例行事にしようと約束し、家路につきました。
img_0862


第16回学術集会、無事に終了しました

  • 投稿日: 2016年05月25日 著者: 阪口 美和子

先週末に「日本赤ちゃん学会第16回学術集会」が同志社大学今出川校地で開
催されました。
 今回は赤ちゃん学研究センターが大会事務局となり、皆様に楽しんでいただけ
るようにとスタッフ一同、知恵を振り絞り準備してきましたが、いかがでしたで
しょうか?

 当日はたくさんの方にお越しいただき、大変嬉しく思っております。

 私は学会に参加すること自体初めてで、準備を進めながらもイメージができず
に不安でいっぱいでした。当日は至らぬ点も多々あったかと思いますが、皆様に
やさしくお声をかけていただき、また普段センターではお目にかかれない方々とお
話しする機会もあり、大変有意義な時間でした。
 本当にありがとうございました。

 普段からチームワークの良さが自慢(?)の当センターですが、準備期間から
当日まで、さまざまなハプニングにも臨機応変に対応し、助けあったスタッフに
も感謝です。

 今回残念ながらお会いできなかった皆様も、またお気軽に当センターのイベン
トにご参加下さい。
 スタッフ一同お待ちしております。 




  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ