Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

著者: 小西 かおり

小西 かおり プロフィールへ

今一番欲しいもの

  • 投稿日: 2017年06月12日 著者: 小西 かおり

みなさんにもそれぞれ、高価でも欲しいものってありますよね。
前回のつぶやきには、4万円!のDVDを買いたいって加藤さん・・。
私のそれは、もっとささやかですが、夏の終わり頃に旬を迎える「すだち」です。

義父母は徳島県出身、徳島県民にとって、ゆずやかぼすに勝るとも劣らない柑橘がすだちだそうで、・・小さな頃から慣れ親しんできた家族は大好物!私も影響されて、スーパーに並び始めると常に値段を確認しています。一つ100円をきれば、思い切ってかごに入れたい・・8月なると、ずっと安く手に入るのですが、それまで待てず、この時期、我が家にとって、すだちは「緑の宝石」です。
新鮮ななすびを丁寧に細切りにし塩をあてて10分ほど、あとは水気をしっかり絞っただけ、すだちとお醤油でいただく「なすの塩もみ」は、秋口までひんぱんに食卓に上ります。焼き魚、お刺身、おひたし、酢の物、漬け物にも、小さな緑の果実を半分に切ったとたん、キッチンがさわやかな香りにつつまれます。

昨年初めて、すだちの苗を庭先に植え、冬の間中、枯れないように見守っていた夫が、すっかりその存在を忘れていた私に、「花が咲いた!」と嬉しそうに知らせてくれましたが、
先週末には、大きな青虫発見。それも自然の摂理?(ほんとはこわい・・)とほおっておいたら、彼が血相をかえて退治していました。さてさて今夏、実はなるでしょうか?
昨日、近所のスーパーでは小さなものがまだ一つ198円・・手が出ませんでした。



サイエンスカフェ

  • 投稿日: 2016年09月21日 著者: 小西 かおり

 9月より、ここ同志社大学赤ちゃん学研究センターで、「おかあさん、おとうさんのためのサイエンスカフェ」を始めました。
 赤ちゃん学を出発点とした科学に、子育て中のお母さん、お父さんにふれていただく機会をつくりたいという思いから実現したこのイベントに、初回は12組、2回めは11組の皆さまがお子さまと一緒に参加してくださいました。
 まだ抱っこの赤ちゃんから4歳のお兄ちゃんまで集まってくれて、講義は2時間という長丁場、みんな大丈夫かなと心配でしたが、お母さんから少し離れたスペースに、ひとり、またひとり、おもちゃをめがけてやってきます。遊び相手の私は、赤ちゃんを抱っこしながら、しばらくして、そろそろ飽きてきた子どもたちが気になります。
 赤ちゃん用のおもちゃもすっかり遊び尽くした様子の4歳のとしくんに、気分転換になるかなと思い、「他にもおもちゃがあるから、1階の部屋へ一緒に行って運んでくれる?」と声をかけてみました。少し考えた後、「手伝ってあげたいねんけどな、僕、今日、お母さんと約束してん。」「お母さんが勉強している間は、いい子で待ってるって。」と答えてくれたとしくんの困り顔がなんとも愛らしく、そういえば自分より小さなお友だちに積み木を貸してあげたり、赤ちゃんがお気に入りの恐竜をなめてもガマンしていた姿を思い出し、彼は今日、自分の使命を果たすべく、ずっと頑張っていたんだと、思わずホロリとさせられました。小さな協力者みんなのおかげで、なごやかにサイエンスカフェは閉店しました。
 次回のサイエンスカフェは10月1日(土)13時30分〜 みなさまのご来店をお待ちしています。


「おやすみの日だけど・・」

  • 投稿日: 2016年05月06日 著者: 小西 かおり

前半は良いお天気に恵まれたゴールデンウィークでしたが、皆さん、ご家族やお友達と楽しい時間を過ごされたでしょうか。

我が家は長い休みになると単身赴任中の夫と成人した息子二人が帰ってきます。ひっそりと静かな家に慣れてしまった老犬と私、久しぶりで嬉しい・・・でもちょっと戸惑っています。

ヨコに成長し続ける男達(もうあかんでしょ・・)の食欲は相変わらず!で、こんな3人を相手にしていた過去の自分をエライ!と思い、大きな彼らがあちこちするたび、犬は少々おびえ気味・・

今朝、いつもの散歩の時間に玄関でじっと待っている犬に「ごめん」をくり返しながら家事を終え、やっと出かけた近くの池で、モネ風?のこんな景色に癒されました。

でも、子育て真っ最中の皆さんはもっと忙しい休日だったはず・・いつもの生活に戻る前に、ほっとひと息つけますように。

pond




  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ