Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

いつものランチタイム

いつものランチタイム

  • 投稿日: 2018年12月28日 著者: 小西 かおり

赤ちゃん学研究センターでは、仕事が一段落したころ、それぞれがお弁当を持って、食事ルームに集まります。今朝見た芸能ニュース、最近食べた美味しいスィーツ、週末出かけた旅行の話など・・かしましい!がまさにぴったりのランチタイムで、男性陣は食傷気味でしょうか・・毎度、にぎやかに場所を占領してしまって、ちょっと申し訳なく思っています。
食事をしながら、聞かせてもらう話には、毎回のように「へぇ〜」と驚きがあり、長く一緒に仕事だけしていても見えてこなかった仲間のすごいとこ、おちゃめなとこ、なんかが知れて、次の仕事では、前より意見交換が上手くできたりする気がします。

ある日、Yさんが、ご実家で実ったキウイをたくさん持って来てくれました。いつもパソコンの前できびきび働いているYさんが、お休みの日は山の中で自ら収穫されている姿を想像して楽しくなりました。そして、歓声とともにみんな口々に言いたい事言う・・。
「毎朝、欠かさずヨーグルトと食べているから嬉しい」「えぇ〜毎日は飽きる」
「まだ固いから、りんごと一緒に保存して甘くなるのを待って」「それはなんだかりんごがかわいそ〜」「なんでかわからんけど、りんごの何かが働いているのは確か」「じゃあ固いアボカドも同じように美味しくなるかな?」 一同「・・・わからん?・・・」

日常のテキトーな会話を書いてしまってすみません。・・で調べました。
りんごに多く含まれるエチレンガスは、野菜や果物の成長を早める働きがあり、固いキウイもアボカドも、りんごと一緒にビニール袋に入れて保存すると追熟が進み美味しくなるそうです。なので、葉物野菜は、かえって一緒に保存するのは老化を早めるので×、ジャガイモの芽がでるのを遅らせる働きもあるそうです。私がいただいて帰った3つのキウイは大きめ王林ひとつとビニール袋に入れて、常温で1週間、甘いデザートとしていただきました。

平成30年の最後に、とりとめのない「つぶやき」におつきあいくださりありがとうございました。
皆様、どうぞおすこやかに、新年をお迎えください。

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ