Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

子どもは大人の質問に遠慮して「はい」と答えるのか?

子どもは大人の質問に遠慮して「はい」と答えるのか?

更新日: 2018/05/16
募集中
調査期間 2017年5月27日 ~ 2019年3月31日
研究期間 2017年4月1日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 3歳・5歳・7歳
募集時の調査の名称 子どもは大人の質問に遠慮して「はい」と答えるのか?
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 社会的圧力を持った質問が年少・年長児の回答に及ぼす影響
担当研究者 大神田麻子(追手門学院大学 准教授)・加藤正晴・谷口康祐
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

 

相手に質問をして、それに対して答えるというのは最も基本的なコミュニケーションの方法です。

これまでの我々の研究から、子どもは就学前期を通して他者の発話をきちんと理解し、他者の質問に的確に答えられるようになることが分かっています。しかし我々大人は、相手への遠慮や気遣いから、相手の質問に同意したり、本当は違うかもしれないけど、相手のために敢えて事実と異なる回答をすることがあります。このような気遣いは、何歳ごろから発達するのでしょうか。

この研究では、さまざまな大人の質問に対する子どもの回答が、年齢によってどのように変わるのかについて調べています。

 

 

 

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ