BSCP-004:胎児の動作計測データ

  • ホーム
  •  >  共同利用事業としての「分譲情報」の利用
  • >  分譲中の情報
  •  >  BSCP-004:胎児の動作計測データ

 

提供する分譲情報の内容

名称 胎児の動作計測データ
データ媒体 電子
ファイル形式 mp4(初期胎動)、csv(眼球運動)
サイズ 276GB(1フォルダに20ファイルずつ格納、全18フォルダ)
内容 超音波診断装置による胎児の体の動き(30分間)、眼の動き(60分間)を観察した動画データである。
対象者と属性 178人分(妊娠8週から40週までの胎児の男女)
項目名 動画:初期胎動59名(各30分(500MB))、眼球運動161名(各60分(1GB))(このうち初期胎動、眼球運動のいずれも採取したものは42名)、妊娠の週数及び日数、臨床情報:初産又は経産、分娩様式(普通又はC/S)、母年齢、出生の週数及び日数、出生体重、性別、アプガー(1分値及び5分値)、臍帯動脈血pH、児の合併症、母の合併症
研究例や解析方法の例 胎動発生の経時的変化。眼の動きの頻度から探る胎児の睡眠リズム。
関連資料
データサンプル、質問紙など
データ提供元の研究機関名 九州大学大学院 医学研究院
データ提供元における情報の取得経緯 2013年から2018年にかけて、九州大学病院産科婦人科で、妊娠8週から40週の胎児を対象に実施した、胎児の初期胎動や睡眠に関わる眼球運動の観察により中枢神経系の発達過程を捉える臨床研究の過程で得られた情報。
データ提供元における個人情報の取扱い 対応表を作成する匿名化(どの研究対象者の情報であるかが直ちに判別できないよう、加工又は管理する)が行われた。
利用に追加するにあたっての、事業を行う機関における倫理審査等の経過 同志社大学「人を対象とする研究」に関する倫理審査委員会において審議(受付番号:17070-3)、承認(同大倫乙2018第176号)を受け、学長の許可(2018年8月24日)を受けた。
データを提供するにあたっての、データ提供元における倫理審査等の経過 九州大学医系地区部局臨床研究倫理審査委員会において審議、承認を受け、病院長の許可(許可番号:30-430、許可日:2019年1月16日)を受けた。
公開日 2019年3月14日

データの利用目的や管理責任者

オプトアウトによる対応 本分譲情報はオプトアウトによる対応を取らせていただきます。収集・分譲を行う機関である同志社大学赤ちゃん学研究センター及び分譲先の第三者研究機関への提供停止を求められる研究対象者又はその代諾者又はその代理人の方は、以下の問合せ及び相談先にご連絡ください。共同利用データベースサーバーから削除する等の適切な対応を取らせていただきます。
尚、提供停止の連絡を受けた時、既に分譲されていた場合や研究成果が論文等で公表されていた場合等は削除できないこともあります。予め、ご了承ください。

分譲中の情報一覧へ


ページ
上部へ