BSCP-003:自治体との未就学児の睡眠リズム調査

  • ホーム
  •  >  共同利用事業としての「分譲情報」の利用
  • >  分譲中の情報
  •  >  BSCP-003:自治体との未就学児の睡眠リズム調査

提供する分譲情報の内容

分譲情報の名称 未就学児の睡眠データ
分譲情報の内容 保育園に通う0歳から6歳までの児の2週間分の睡眠サイクルデータ(寝た時刻、起きた時刻)と、当該児の年齢・性別・親の年齢・テレビの視聴時間等のアンケートデータ。
分譲情報の件数(研究対象者数と属性) 522人分(保育園に通う0歳から6歳までの男女)
分譲情報の項目名 1)サマリー情報
性別、年齢月齢、保育園ID、判定結果、日付、曜日、平均の起床・就寝時刻(全日・平日・休日)、平均睡眠時間(全睡眠・夜間睡眠)、テレビ視聴時間・テレビゲーム時間・夕食時刻・お風呂に入る時刻・テレビ寝かしつけ・20時以降の外出・医者による指摘・気になること(落ち着きない等)等のアンケート結果、回答者の続柄・年齢・起床・就寝時刻等のアンケート結果

2)14日分の睡眠サイクル情報
記録開始日、夜就寝・朝起床時刻、昼就寝・昼起床時刻、夜泣きの有無、日毎のアンケート結果(自分で起きたか、朝食食べたか等)

代表的な項目の映像や画像サンプル又は解析結果のグラフ 参加した児の就寝時刻と夜間睡眠時間の年齢変化
収集元(既存情報の提供元)の研究機関名 同志社大学赤ちゃん学研究センター
収集元における情報の取得経緯 2017年に同志社大学赤ちゃん学研究センターが実施した、自治体との未就学児の睡眠リズム改善研究における睡眠に関する自記式質問票調査(調査の名称:保育園に通園する子どもたちの睡眠の実態調査)の過程で得られた情報。
収集元における研究対象者等のIC取得手続き 収集・分譲機関としての同志社大学赤ちゃん学研究センター及び分譲先の第三者研究機関への提供にあたり、改めて研究対象者等から文書又は口頭でICを受けることが困難なため、赤ちゃん学研究センターホームページで必要な情報の公開を行った。
収集元における個人情報の取扱い 対応表を作成しない匿名化(特定の個人を識別することができない)を行った。
分譲情報に追加するにあたっての、収集・分譲機関における倫理審査等の経過 同志社大学「人を対象とする研究」に関する倫理審査委員会において審議(受付番号:17070-2)、承認(同大倫乙2018第175号)を受け、学長の許可(2018年8月24日)を受けた。
既存情報を提供するにあたっての、収集元における倫理審査等の経過
公開日 2018年9月18日

分譲情報の利用目的や分譲情報の管理責任者

利用目的及び利用方法 利用目的は学術研究に限定する。分譲先の研究機関が、分譲情報を利用して、研究課題名に示す研究を研究期間に示す期間に実施するために、提供方法に示す方法で提供する。
分譲情報を利用する研究の例及び解析対象や 解析方法の例 一日あたりの睡眠時間の発達的変化、平日と週末の就寝時刻の違い、親の睡眠リズムと児の睡眠リズムの関係などの分析
収集・分譲機関としての管理責任者の職名と氏名 同志社大学赤ちゃん学研究センター
センター長 小西 行郎
分譲情報の管理責任者の職名と氏名 同志社大学赤ちゃん学研究センター
特任准教授 加藤 正晴
オプトアウトによる対応 本分譲情報は、特定の個人を識別することができない匿名化を行っており、対象外となります。
問合せ及び相談先 同志社大学赤ちゃん学研究センター
特任准教授 加藤 正晴
メールアドレス:center [at] akachan.doshisha.ac.jp ([at]を@マークへ変更してください)

分譲先の研究機関に関する情報

分譲先(分譲情報の提供先)の研究機関名 分譲先は未確定
分譲先の研究責任者の職名と氏名
分譲情報の件数(研究対象者数と属性)
研究番号(当センターが付した番号)
研究課題名 ※クリックすると研究概要書が開きます
研究期間
提供方法
分譲情報の提供を受けて研究を実施するにあたっての、分譲先における倫理審査等の経過
分譲先に分譲情報を提供するにあたっての、収集・分譲機関における倫理審査等の経過
提供日(分譲日)

分譲中の情報一覧へ


ページ
上部へ