BSCP-002:乳幼児の認知機能発達と身体発達の関連

  • ホーム
  •  >  共同利用事業としての「分譲情報」の利用
  • >  分譲中の情報
  •  >  BSCP-002:乳幼児の認知機能発達と身体発達の関連

提供する分譲情報の内容

分譲情報の名称 視聴覚認知発達データ
分譲情報の内容 生後、3/6/8/10/12/18/36カ月の乳幼児及び成人(各30名程度)を対象に、視線計測装置を使って、5つの異なる認知課題に対する自由選好注視(教示なしで自由に注視)の模様を計測した視線データ。
分譲情報の件数(研究対象者数と属性) 111人分(生後3~36カ月まで及び成人の男女)
分譲情報の項目名 性別、月齢、視線計測動画
代表的な項目の映像や画像サンプル又は解析結果のグラフ 選好注視法による様々な認知機能の発達測定結果
収集元(既存情報の提供元)の研究機関名 同志社大学赤ちゃん学研究センター
収集元における情報の取得経緯 2013年から2017年にかけて、同志社大学赤ちゃん学研究センターが実施した、乳幼児の認知機能発達と身体発達の関連研究における調査(調査の名称:乳幼児の視線計測(表情の認知、視聴覚認知発達)の過程で得られた情報の一部。尚、視線計測装置による自由選好注視の模様を計測した視線情報以外に、脳波計測・心電図・発汗計測のいずれかの装置による生理指標の変化計測情報、2週間分の睡眠ログ情報、発達検査(新版K式発達検査又はBayleyⅢ発達検査)情報を取得したが、これら3つの情報は分譲情報の対象としない。
収集元における研究対象者等のIC取得手続き 収集・分譲機関としての同志社大学赤ちゃん学研究センター及び分譲先の第三者研究機関への提供にあたり、改めて研究対象者等から文書又は口頭でICを受けることが困難なため、赤ちゃん学研究センターホームページで必要な情報の公開を行った。
収集元における個人情報の取扱い 対応表を作成しない匿名化(特定の個人を識別することができない)を行った。
分譲情報に追加するにあたっての、収集・分譲機関における倫理審査等の経過 同志社大学「人を対象とする研究」に関する倫理審査委員会において審議(受付番号:17070-2)、承認(同大倫乙2018第175号)を受け、学長の許可(2018年8月24日)を受けた。
既存情報を提供するにあたっての、収集元における倫理審査等の経過
公開日 2018年9月18日

分譲情報の利用目的や分譲情報の管理責任者

利用目的及び利用方法 利用目的は学術研究に限定する。分譲先の研究機関が、分譲情報を利用して、研究課題名に示す研究を研究期間に示す期間に実施するために、提供方法に示す方法で提供する。
分譲情報を利用する研究の例及び解析対象や 解析方法の例 認知機能の発達変化を追う。各月齢の平均とバラツキを探る。
収集・分譲機関としての管理責任者の職名と氏名 同志社大学赤ちゃん学研究センター
センター長 小西 行郎
分譲情報の管理責任者の職名と氏名 同志社大学赤ちゃん学研究センター
特任准教授 松田 佳尚
オプトアウトによる対応 本分譲情報は、特定の個人を識別することができない匿名化を行っており、対象外となります。
問合せ及び相談先 同志社大学赤ちゃん学研究センター
特任准教授 松田 佳尚
メールアドレス:center [at] akachan.doshisha.ac.jp ([at]を@マークへ変更してください)

分譲先の研究機関に関する情報

分譲先(分譲情報の提供先)の研究機関名 分譲先は未確定
分譲先の研究責任者の職名と氏名
分譲情報の件数(研究対象者数と属性)
研究番号(当センターが付した番号)
研究課題名 ※クリックすると研究概要書が開きます
研究期間
提供方法
分譲情報の提供を受けて研究を実施するにあたっての、分譲先における倫理審査等の経過
分譲先に分譲情報を提供するにあたっての、収集・分譲機関における倫理審査等の経過
提供日(分譲日)

分譲中の情報一覧へ


ページ
上部へ