森田磨里絵

研究者 森田磨里絵

2021年立命館大学大学院文学研究科博士課程後期課程修了(博士(文学))。2021年4月より現職。

絵画は物理的には平らであるにもかかわらず、私達は、そこに描かれている人物や風景にありありとした奥行きを感じることができます。博士課程では、「モナリザ効果」という錯視現象を通じて、人間はなぜ平面なはずの絵画から奥行き感を得ることができるのかについて研究していました。赤ちゃん学研究センターでは、赤ちゃんも私達と同じように絵画の中に奥行きを感じているのか、このような知覚体験はいつ頃から生じるのかについて研究します。

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア


ページ
上部へ