子どもの嗅覚検査の開発

子どもの嗅覚検査の開発

更新日: 2020/02/03
募集終了
調査期間 2020年2月17日 ~ 2021年3月31日
研究期間 2020年2月17日 ~ 2021年3月31日
調査の対象月齢・年齢 4歳、5歳、6歳(未就学前のお子さま)
募集時の調査の名称 子どもの嗅覚検査の開発
研究の名称(研究計画書の研究課題名) 子どもの嗅覚検査の開発
担当研究者 稲田祐奈(金沢大学国際基幹教育院 研究員)・加藤正晴
調査の実施場所 同志社大学赤ちゃん学研究センター

目的
嗅覚とはニオイに関する感覚のことを言います。この嗅覚の異常や能力の低下は、認知症の症状の一つとしてよく知られるようになりましたが、高齢者だけではなく子どもでも嗅覚の異常が見られることがあります。しかし、子ども用の嗅覚検査は世界でも少なく、基準を定めて、有用性が確認された検査はこれまで作られていません。そこで本研究では、子ども用の嗅覚検査の開発を目指しています。

方法
1)ニオイの調査
においスティック(OSIT-J)という用具を使って、お子様の嗅ぐ力について調査します。お子様にいくつかニオイを嗅いでもらい、何のニオイか当ててもらうというゲーム形式で行います。
2)アンケート調査
お子様の発達について教えていただくために、保護者の方にアンケートをお願いしております。

赤ちゃん研究員募集
研究機関向けページ
赤ちゃん研究員募集 研究機関向けページ
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
年報
収集分護 共同研究
メディア


ページ
上部へ