Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

Doshisha Week(ドイツ・テュービンゲン大学)にてシンポジウムを開催します

  • ホーム
  • >  お知らせ
  • >   Doshisha Week(ドイツ・テュービンゲン大学)にてシンポジウムを開催します

Doshisha Week(ドイツ・テュービンゲン大学)にてシンポジウムを開催します

  • 投稿日:2019年11月01日

2019年11月25日(月)から29日(金)にかけて、ドイツ・テュービンゲンにあるテュービンゲン大学において、同志社大学とテュービンゲン大学の共催によるDoshisha Weekが開催されます。Doshisha Weekは、テュービンゲン大学構内に同志社大学EUキャンパスが開設したことに伴い、両大学のさらなる連携を目的として行われるもので、5日間にわたって 様々なシンポジウムを行い、日本、ドイツをはじめ、アジア、ヨーロッパ各国の研究者による研究発表が予定されています。

赤ちゃん学研究センターでは、11月29日(金)に “Baby Science: Past, Present, and Future” と題したシンポジウムを行います。

プログラム詳細は以下の通りです。

板倉 昭二 教授(赤ちゃん学研究センター センター長)
“ Developmental Cybernetics: Understanding infant’s mind through a robot ”


孟 憲巍 助教(赤ちゃん学研究センター 特定任用研究員)
“Infants’ understanding of others’ mental states and hierarchical relationships”


Josep CALL 教授(英国 St Andrews大学)
“On the origins of mind: A comparative perspective”


Claudia FRIEDRICH 教授(テュービンゲン大学)
“ Contexts and limits of early word learning ”


Gottfried Maria BARTH 博士(テュービンゲン大学)
“Perception of the other and self-perception as central topics in working with babies and adults in the autism spectrum”

Martin A. GIESE 教授(テュービンゲン大学)
“Quantitative study of body motion and its perception in the context of social interacti

Doshisha Weekに関してはこちらのページもご覧ください。
Doshisha Week プログラム
テュービンゲン大学 WEBサイト(英語のみ)

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ