『赤ちゃん学に関する 新型コロナウィルス感染症に関する研究』

  • ホーム
  •  >  共同研究事業としての「共同研究公募」
  •  >  『赤ちゃん学に関する 新型コロナウィルス感染症に関する研究』
計画共同研究 特設枠 公募

同志社大学赤ちゃん学研究センター 新型コロナウイルス感染症に関する特別研究課題 公募要領


同志社大学赤ちゃん学研究センターでは、今年度に限り計画共同研究特設枠として、新型コロナウイルス感染症に関するあらゆる分野の研究課題を最大5件募集いたします。赤ちゃん学を通して、現在の新型コロナウイルス感染症により急激に変化する社会に貢献できる内容であることが審査基準となります。緊急度が高いテーマのため、研究期間とスケジュールが計画共同研究と異なりますのでご注意ください。

 

【特別研究課題 研究期間】

2020年9月1日から2021年3月31日

特別研究課題の研究期間は原則として7ヶ月です。研究内容によっては期間のご相談に応じますので応募時にお申し出ください。

 

【特別研究課題 スケジュール】

応募期間 : 2020年8月1日(土)~8月17日(月) (必着)

採択審査 : 2020年8月18日(火)~

採択通知 : 2020年8月26日(水)【予定※募集状況に応じて多少前後する場合がございます】

計画発表 : なし

進捗報告 : 2020年12月末に研究の進捗状況を電子メールで報告いただきます。

実施報告 : 2021年3月31日の研究終了後、速やかに「特別研究課題」実施報告書を提出いただきます。

研究報告 : 2021年3月31日から30日以内に研究報告書を提出いただきます。

成果公表 :研究成果の発表動画( 20~30 分程度 )をご作成いただきます。 パワーポイントを利用する等、一般の方々にも理解しやすい内容にしてください。 ご作成いただいた動画は赤ちゃん学研究センターのホームページで公開します。 なお、当該発表動画に係る著作権は同志社大学赤ちゃん学研究センターに帰属します。

 

【研究費の支援について】

採択した特別研究課題に対し、最大40万円(上限)の研究費を支援します。

 

【応募申請書 ダウンロード】

同志社大学赤ちゃん学研究センター 新型コロナウイルス感染症に関する特別研究課題申請書【様式10-1】※コチラよりダウンロードください ※上記以外の詳細については計画共同研究の要領をご参照ください。

 

【事前相談について】

応募に際して、事前相談を希望する場合は下記までご連絡ください。 受付担当窓口:上野山・谷口

【Email】 centerアットマークakachan.doshisha.ac.jp(アットマークの部分を@で置き換えてください)

【電話】 0774-65-7496


ページ
上部へ