Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

公募中の共同研究

2018年度(第3期)計画共同研究公募 現在、募集しておりません

2018年度(第3期)一般共同研究公募 現在、募集中

2018年度(第3期)計画共同研究公募 現在、募集しておりません

「計画共同研究」では、関連研究者の要請に基づいて設定した以下の6分野を対象に、公募により課題を募集します。採択課題は、赤ちゃん学の拠点形成に係る重点課題として、研究費を支援し、当センターとの共同研究を実施していただくことになります。以下の6分野から最大6件を採択いたします。

【計画共同研究期間】

2018年4月1日(採択後又は倫理審査申請が必要な場合は研究許可日)から2019年3月31日。
注1)計画共同研究期間は1年間です。
注2)採択年度以降も継続課題として次回の申請を妨げませんが、1年後に「計画共同研究」実施報告書と「共同研究報告書」を提出いただきます。
注3)この共同研究により得られた成果については、支援終了後も毎年3月末に「計画共同研究」実施報告書にて報告いただきます。

【対象となる研究分野】

(1)発生学分野
キーワード:発生・発達・再生神経科学、神経発生・分化、神経再生・可塑性、脳発達障害・代謝性疾患、発生遺伝等
(2)統計学・情報学分野
キーワード:データサイエンス、調査・実験計画、多変量解析、時系列解析、統計的パターン認識、医薬生物・ゲノム統計解析等
(3)政策学分野(福祉学、経済学等を含む)
キーワード:少子化対策、待機児童、マタハラ、保育政策、子ども保険、子ども食堂、貧困、保育園経営、環境経済等
(4)心理学・教育学分野
キーワード:感覚、認知、意識、注意、記憶、感情、発達、学習、生理、心理アセスメント、発達障害、幼児教育・保育、家庭教育、特別支援教育等
(5)看護学分野
キーワード:子育て支援、母子保健、エンパワーメント、ペアレンティング、育児ストレス、育児不安、親子関係、自立支援、院内教育、看護技術、看護介入、アレルギー等
(6)人間学分野(倫理学等を含む)
キーワード:出生前診断、中絶、赤ちゃんポスト、研究倫理、科学史・科学哲学、差別・排除、ジェンダー、インクルージョン、文化・地域比較、メディア・社会問題、良心学等

【スケジュール】

応募期間:2017年9月15日(金)~2017年11月20日(月)(必着)
採択審査:2017年11月21日(火)~
採択通知:2018年1月31日(水)
計画発表:研究計画発表会(2018年3月開催予定)にて発表いただきます
状況報告:年末に研究の進捗状況を電子メールで報告いただきます
実施報告:2019年3月31日の計画共同研究終了後、速やかに「計画共同研究」実施報告書を提出いただきます
研究報告:2019年3月31日から60日以内に「共同研究報告書」を提出いただきます

2018年度(第3期)一般共同研究公募 現在、募集中

「一般共同研究」では応募する研究者が自ら課題を設定します。研究課題は、研究分野に制限なく、赤ちゃんの研究に関する研究課題を広く募集します。

【一般共同研究期間】

2018年4月1日(採択後又は倫理審査申請が必要な場合は研究許可日)から研究終了日まで。
注1)研究終了日は、最大5年又は3年(医学系研究の場合)を超えない3月31日とします。
注2)毎年年末に研究の進捗状況及び研究成果の概要を電子メールで報告いただきます。
注3)研究終了年に、「一般共同研究実施報告書」と「共同研究報告書」を提出いただきます。

【対象となる研究分野】

特に定めません。

【スケジュール】

応募期間:2017年9月15日(金)~2018年9月14日(金)(応募は随時受け付けています)
採択審査:随時
採択通知:随時
計画発表:開催しません
状況報告:毎年年末に研究の進捗状況及び研究成果の概要を電子メールで報告いただきます
実施報告:一般共同研究終了後、速やかに「一般共同研究実施報告書」を提出いただきます
研究報告:研究終了日(3月31日)から60日以内に「共同研究報告書」を提出いただきます

赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア
赤ちゃん学研究センターとは
赤ちゃん研究員募集
研究紹介
講演会・講習会イベント
スタッフ紹介
アクセス
リンク
メディア


ページ
上部へ