Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

著者: 伊藤 千津

伊藤 千津 プロフィールへ

たまごとさくら

  • 投稿日: 2017年04月07日 著者: 伊藤 千津

4月になり新年度を迎えました。
入園式・入学式を終えられた方やこれから迎える皆さま、おめでとうございます!
今年、京都の桜の開花宣言は少しゆっくりでしたが、その後はとても暖かい日が
続き、あっという間に桜の開花が進みました。
個人的にはもう少し長く楽しみたいので、今後の雨予報に内心ハラハラしています(笑)

さて桜の開花宣言が出はじめると、どこで楽しもうか!とワクワクするのですが、
今年は大好きな桜を愛でるより先に明石まで。
目的は「玉子焼」。(明石焼の名の方が一般的でしょうか?)
おそらく多くの方が「目的が玉子焼?」と驚かれる(呆れられる)と思いますが、
無性に“そのお店の玉子焼”が食べたくなるのです。
昔から好きな玉子焼(明石焼)ですが、そのお店で食べてからは気分転換のドライブを兼ねて訪れます。
往復の渋滞も、入店前後の待ち時間も決して少なくないけれど、食べた後の個人的満足感は、言うまでもありません!しばらくまた頑張れる(笑)

そして今度はちゃんと“大好きな桜を愛でよう”と、わずかな時間でしたが実行し
てきました。
行先は、久々に訪れたお気に入りの桜並木。
山手にありまだ時期も早かったので咲き始め といった感じでしたが、
枝先に見つけた今年の桜はとてもイキイキと咲いていました。

青空に映える桜を眺めホッと一息つきつつ、また気持ち新たに一歩を踏み出しました。


夏の1コマ

  • 投稿日: 2016年08月22日 著者: 伊藤 千津

前回、ご挨拶と共に「つぶやき原稿」を書いてから早くも2巡目!
赤ちゃん学研究センターのスタッフは少なくないと思っていたのですが…
月日の経つのは本当に早いですね。

そんな慌ただしく過ぎる毎日ですが、
今夏はオリンピック・パラリンピックが開催される4年に1度の年。
史上最多のメダル数という事で、日本でも盛り上がりましたね。

好きなことを見付けることも、続けることも本当に大変なこと。
でも大舞台に立てる方はホンの僅か。
選手として頑張った皆様と支えた皆様に
「ありがとう」と「お疲れ様です」を伝えたい気持ちでいっぱいです。
パラリンピックをこれから迎えられる皆様には
「今までの努力が実を結びます様に」と祈るばかりです。

そして、4年後は東京ですね。
歴史に刻まれる名場面の1つに現地で立ち会ってみたいと密かに思い、
開催日程を確認したのでした(笑)

さてオリンピックで賑わってた最中、
京都四大行事の一つ「五山の送り火」に出掛けておりました。

この日は朝からお墓参りに出掛け、
お誕生日の家族のささやかなお祝いをし、
20時の点火を待って五山の送り火に手を合わせて帰宅。
というのが毎年恒例。

にも拘らず、夕方から降り出した雨は警報が発令される程のどしゃ降り!!
今年の五山の送り火開催は正直難しいかなと内心諦めかけていましたが…
予定通りに開催&点火され、無事に見送ることが出来ました。
いつもと違う場所から見る五山の送り火。
左大文字がキレイに見れて、また近くの船形も少し見れたりして、
とても穏やかな気持ちになりました。

台風の影響が大きかったり、残暑が続いたりしていますが、
少しずつ季節の移ろいを感じる昨今。
今後も想い出深い1コマを積み重ねていきたいなと思います。


桜と共に

  • 投稿日: 2016年04月11日 著者: 伊藤 千津

素敵なご縁を頂戴し、4月より赤ちゃん学研究センターの一員に加わりました。

まだまだ「?」が飛び交っている毎日ですが、いつの日か今日のこの日も笑い話になる様に、少しずつ自分らしく前に進んでいきたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

さて4月8日より造幣局の「桜の通り抜け」が始まり早速伺いました。

133品種349本の桜の中で、今年の花は「牡丹(ぼたん)」。

まだ3分咲き、5分咲きの品種もある中で、薄い紅色の大振りの桜を愛でようと「牡丹」の前は一際多くの人で賑わっており、各々がカメラ片手に楽しんでおりました。

中には「幸福」と名の付いた桜があり、ついその品種名に惹かれシャッターを押し、他にも「紅手毬」は個人的にも好きで行くと楽しみにしている桜ですが、造幣局内には沢山の品種が所狭しとありますから自分好みの桜を見付けるのも楽しいかもしれませんね。

大好きな桜を楽しめた今年の春。今後も楽しく素敵な時間を積み重ねていきたいと思います。

 

2572815_2208009673_243large2572815_2208009679_157large2572815_2208024776_179large




  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ