Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

夏の1コマ

夏の1コマ

  • 投稿日: 2016年08月22日 著者: 伊藤 千津

前回、ご挨拶と共に「つぶやき原稿」を書いてから早くも2巡目!
赤ちゃん学研究センターのスタッフは少なくないと思っていたのですが…
月日の経つのは本当に早いですね。

そんな慌ただしく過ぎる毎日ですが、
今夏はオリンピック・パラリンピックが開催される4年に1度の年。
史上最多のメダル数という事で、日本でも盛り上がりましたね。

好きなことを見付けることも、続けることも本当に大変なこと。
でも大舞台に立てる方はホンの僅か。
選手として頑張った皆様と支えた皆様に
「ありがとう」と「お疲れ様です」を伝えたい気持ちでいっぱいです。
パラリンピックをこれから迎えられる皆様には
「今までの努力が実を結びます様に」と祈るばかりです。

そして、4年後は東京ですね。
歴史に刻まれる名場面の1つに現地で立ち会ってみたいと密かに思い、
開催日程を確認したのでした(笑)

さてオリンピックで賑わってた最中、
京都四大行事の一つ「五山の送り火」に出掛けておりました。

この日は朝からお墓参りに出掛け、
お誕生日の家族のささやかなお祝いをし、
20時の点火を待って五山の送り火に手を合わせて帰宅。
というのが毎年恒例。

にも拘らず、夕方から降り出した雨は警報が発令される程のどしゃ降り!!
今年の五山の送り火開催は正直難しいかなと内心諦めかけていましたが…
予定通りに開催&点火され、無事に見送ることが出来ました。
いつもと違う場所から見る五山の送り火。
左大文字がキレイに見れて、また近くの船形も少し見れたりして、
とても穏やかな気持ちになりました。

台風の影響が大きかったり、残暑が続いたりしていますが、
少しずつ季節の移ろいを感じる昨今。
今後も想い出深い1コマを積み重ねていきたいなと思います。



  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ