Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

桜と共に

桜と共に

  • 投稿日: 2016年04月11日 著者: 伊藤 千津

素敵なご縁を頂戴し、4月より赤ちゃん学研究センターの一員に加わりました。

まだまだ「?」が飛び交っている毎日ですが、いつの日か今日のこの日も笑い話になる様に、少しずつ自分らしく前に進んでいきたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

さて4月8日より造幣局の「桜の通り抜け」が始まり早速伺いました。

133品種349本の桜の中で、今年の花は「牡丹(ぼたん)」。

まだ3分咲き、5分咲きの品種もある中で、薄い紅色の大振りの桜を愛でようと「牡丹」の前は一際多くの人で賑わっており、各々がカメラ片手に楽しんでおりました。

中には「幸福」と名の付いた桜があり、ついその品種名に惹かれシャッターを押し、他にも「紅手毬」は個人的にも好きで行くと楽しみにしている桜ですが、造幣局内には沢山の品種が所狭しとありますから自分好みの桜を見付けるのも楽しいかもしれませんね。

大好きな桜を楽しめた今年の春。今後も楽しく素敵な時間を積み重ねていきたいと思います。

 

2572815_2208009673_243large2572815_2208009679_157large2572815_2208024776_179large



  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ