Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

愛犬との日々

愛犬との日々

  • 投稿日: 2017年12月01日 著者: 田島 睦恵

朝晩めっきり寒くなり、布団から出るのもつらくなってきた今日この頃。
そんな中、朝夕愛犬の散歩に行くのが私の日課だ。散歩に行くと一気に目が覚める。
我が家の愛犬は現在2才。トイプードルとマルチーズの、最近でいうハーフ犬だ。
食いしん坊でやんちゃなので、病院に行くことも度々。飼い始めたころは、息子のスウェットズボンのひも(50cm以上!)を食べてしまい慌てて病院へ。またある時は、柔軟剤の詰め替え用の袋を振り回して飲んでしまい、また病院へ。
そんなことが何度もあり、病院でもすっかりおなじみの顔になってしまった。
とにかく誤飲が多く、最初の一年目はハラハラする事ばかり起き、私にとって第二の子育てが始まったような気分だった。

そんなこともあったが、今ではすっかり癒しの存在になっている。お腹を出して仰向けに寝ている姿はなんとも微笑ましい。こちらが座れば、足元にぴったりとくっついて寄ってくる。甘え上手なところもまたかわいい・・・今ではすっかり家族の一員だ。

さて、来年の干支は戌年。いよいよ彼の出番!来年の賀状にのせるとっておきの一枚を撮るのに、只今奮闘中だ。



  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ