Doshisha University
  • 同志社大学ホーム
  • 入学試験情報
  • お問い合わせ一覧
  • 交通アクセス・キャンパスマップ

今一番欲しいもの

今一番欲しいもの

  • 投稿日: 2017年06月12日 著者: 小西 かおり

みなさんにもそれぞれ、高価でも欲しいものってありますよね。
前回のつぶやきには、4万円!のDVDを買いたいって加藤さん・・。
私のそれは、もっとささやかですが、夏の終わり頃に旬を迎える「すだち」です。

義父母は徳島県出身、徳島県民にとって、ゆずやかぼすに勝るとも劣らない柑橘がすだちだそうで、・・小さな頃から慣れ親しんできた家族は大好物!私も影響されて、スーパーに並び始めると常に値段を確認しています。一つ100円をきれば、思い切ってかごに入れたい・・8月なると、ずっと安く手に入るのですが、それまで待てず、この時期、我が家にとって、すだちは「緑の宝石」です。
新鮮ななすびを丁寧に細切りにし塩をあてて10分ほど、あとは水気をしっかり絞っただけ、すだちとお醤油でいただく「なすの塩もみ」は、秋口までひんぱんに食卓に上ります。焼き魚、お刺身、おひたし、酢の物、漬け物にも、小さな緑の果実を半分に切ったとたん、キッチンがさわやかな香りにつつまれます。

昨年初めて、すだちの苗を庭先に植え、冬の間中、枯れないように見守っていた夫が、すっかりその存在を忘れていた私に、「花が咲いた!」と嬉しそうに知らせてくれましたが、
先週末には、大きな青虫発見。それも自然の摂理?(ほんとはこわい・・)とほおっておいたら、彼が血相をかえて退治していました。さてさて今夏、実はなるでしょうか?
昨日、近所のスーパーでは小さなものがまだ一つ198円・・手が出ませんでした。




  • 赤ちゃん学研究センターとは
  • 赤ちゃん研究員募集
  • 研究紹介
  • 講演会・講習会イベント
  • スタッフ紹介
  • アクセス
  • リンク
  • メディア


ページ
上部へ